達也,请带我去甲子園!

南を甲子園に連れて行く!

 家が隣同士で幼馴染だった、双子の上杉達也・和也と朝倉南の3人は、付属中を卒業し明青高校に入学。野球部一年生エースとして周りのたくさんの人々の期待の下めざましい活躍を見せる弟・和也に対して、兄の達也は運動も勉強もからっきしの馬鹿兄貴としていつも和也と比較されていた。

 今まで幼馴染として接してきた3人の関係はしかし、この時点で大きく変化しようとしていた。和也も達也も、南を1人の女性として意識するようになったのである。夏の甲子園予選決勝の前夜、和也は南に自分の気持ちを打ち明ける。だが南は、このとき和也にはっきりとした返事をすることができなかった。

 そして翌日の朝、悲劇は起きてしまうのである・・・。

 和也の死は誰よりも達也にとって大きな衝撃であった。しかし達也は、弟和也が果たせなかった、「南を甲子園に連れて行く」という約束を受け継いで、明青高校野球部の新エースとして、真の実力を発揮していくのである。

 和也の死から2年、甲子園予選決勝戦、対戦相手は2年前と同じ須見高。試合は延長戦となり、明青のリードで迎えた最終回2アウト、達也の最大のライバル・新田との最終決戦で、達也は新田を三振で下し、悲願の甲子園出場の約束はここに果たされた。

 和也と南との約束は達也によって達成されたのであるが、実は南には、達也に対しても願い事があった。それは、「南をお嫁さんにする」こと。

 甲子園開会式の日、南は新体操のインターハイに出場するために鳥取に行っていた。が、今までいつも一緒だった達也と離れ離れになったこの時初めて、自分自身が達也に支えられていたことに気付く。達也がいない中で演技をすることに大きな不安を感じていたその時、開会式に出ているはずの達也が、南の前に現れる。河原に移動する二人。南も達也も、お互いの秘めていた心のうちを告白する。そして達也のこの一言、

「上杉達也は、世界中の誰よりも、朝倉南を愛しています」

達也,请带我去甲子園!

网友评论4

  1. 4楼
    alvin:

    翻译一下

    你还不睡觉,墨尔本两点了吧,谁给你翻译,快睡!

    2007-03-27 12:08 上午 [回复]
  2. 地板
    4:

    翻译一下

    2007-03-26 11:56 下午 [回复]
  3. 板凳
    alvin:

    看到65集了,渐渐的忘却了和也。

    可见时间可以改变很多事情。

    2007-03-26 12:54 下午 [回复]
  4. 沙发
    冰冷的心:

    神啊,请赐予我力量吧!

    努力学习、勤奋工作,为人严谨、认真,心地善良,可最终得到了什么?

    可怜的何也,汗水浸透了球衣,鲜血染红了白球。

    下场却是身心遭受巨创,无力反抗,生不如死。

    2007-03-26 9:44 上午 [回复]

网友评论4

发表评论

表情
还能输入210个字